生活について

SE・N・DA・Weeeee!

午前中、妻とネーネーが出かけたので、シュシュと久しぶりに公園へ。するとシュシュのクラスメイトがいたので、一緒に遊んだ。コロナの影響で保育所の行事がことごとく中止になり、なかなか保育所でどういう生活をしているのかが分からなかったんだけど、友達と楽しそうに遊ぶ様子を見て安心した。

15時過ぎに家を出て大阪空港に向かう。お別れの時にネーネーがバイバイして、過ぎ去る背中を見守っていたら、突然クルッと振り返って走ってきてギュッと抱きついてきて悲しそうな顔をしたのが強烈にエモかった。またひとつ、強く生きなければいけない理由ができてしまったな、と思いつつモノレールに乗った。

荷物を預けてそのまま待合所に行く。コロナの影響かショップなどが全く開いておらず、閑散としたロビーで本を読んだ。読んだのは、「カケラ」(湊かなえ)。無性にドーナツが食べたくなる作品だった。

大阪空港から1時間ほどで仙台空港に到着。半袖でいると寒いほどの気温で、長袖を着ている人ばかり。ジャンパーを羽織っている人もいたほどだった。

ホテルにチェックインした後、コンビニで焼きとうもろこしとレモンチューハイを買う。途中、子ども達から電話がかかってきて、お土産をちゃんと買ったのかを確認される。こういうこともあろうかと、仙台駅前のヨドバシカメラでおみやげを調達しておいた。

部屋に戻って焼きとうもろこしを食べながらふと鏡を見ると妖怪が映っていたので叫んだ。妖怪!と思ったのは、自分の顔だった。必死の形相で顔中にとうもろこしをつけたまま貪っている様子は、江戸時代の人が見たら絵巻にするんじゃないかと思うほど恐ろしいものだった。

その後30分ほどインスタライブをする。仙台のおすすめの食べ物として「喜久福」を教えていただく。クリーム大福がおいしいそう。

明日はこの大福を希望にして、仕事を頑張ろうと思います。

生活について