生活について

PTA

午前中は小学校PTAの集まり。役員のトップを決めるときに、現役員が「誰か立候補する人~」と声をかけると皆が一斉に俯いて気まずそうにやりすごしていて(わたしもそう)、こういう光景って子どもの頃よく見たな~大人になってもあるんだな~と新鮮な気持ちになった。結局役員のトップはじゃんけんで決めることになり、わたしは小学一年生の親ということで免除。大人の本気のじゃんけんを見守る。

家に帰ってから、子どもたちのリクエストにより今日は絵具でお絵かきとクッキー作りをする。(妻は仕事)

ネーネーは色んな色を混ぜて、その結果できた色を紙にメモしていた。そのメモの横に〇やら×やら書かれていて、これ何?と聞くと、完成した色が自分の好きな色かどうかをメモっているらしい。シュシュは緑色の絵具で白い紙いっぱいに模様を描いていた。筆圧がすごくて、長渕剛が巨大な筆で書き初めをしていた時の姿を思い出した。(筆圧がすごすぎて筆のさきっちょが吹き飛んで、そのさきっちょを持って字を書き続けたやつ)

その後はクッキー作り。こちらはもう手慣れたもので、流れ作業のようにクッキーを作った。作業をしながら、ネーネーが昨日見た夢の話をしてくれる。学校で授業を受けていたら突然大量のペンギンが教室に入ってきて、それを一匹ずつ捕まえたそう。

ふわふわしててかわいかったな、また同じ夢見たいな、と言っていて、え~同じ夢を見たいなあと思いました。
生活について