生活について

HITOHAKU

人と自然の博物館に行った。入口ではサーモセンサーで熱を測る。

新たに発掘された恐竜の卵の化石を展示しているということで、それ目当てでいったんだけど、でかい卵の化石を想像していたら大きさが5mmくらいだったので思ってたんと違う!と思った。っていうかこんなに小さい化石、よく見逃さずに発掘しはったなあ。すごすぎ案件。

家族で化石を見ていると、某新聞社の記者から取材を受けた。シュシュとネーネーはインタビューされると緊張のあまり固まってしまった。記者がシュシュに「化石を見てどう思いましたか?」と質問していたので見守っていると、とても小さな声で「まるい」と言っていて、その回答の純粋さに泣きそうになった。その場で抱きしめたくなったけど、その模様を写真に撮られて新聞に載ったら恥ずかしいので、ただただ見守るしかできず。

記者は最後に、新聞に掲載した際は掲載紙を自宅に送りますとおっしゃっていた。いつになるのか分からないけれど、楽しみに待っておこうと思う。

シュシュの「まるい」がちゃんと掲載されていたらいいな。
生活について