生活について

マジキ

午前中ネーネーのピアノ教室。

前にも言った通り、レッスン中の待ち時間はメチャキチョタイム(めっちゃ貴重なひとり時間)なので、マッハで喫茶店に駆け込んでネーム作業。2案件のネームを描く。めちゃくちゃ集中していると、突然店全体がおならのにおいに包まれてウッとなった。店員さんが慌てて店中の窓を開けるほどのおならスメルだった。しかしそのおならのにおいで我に返って時計を見るとピアノ教室への迎えの時間だったので、むしろおならありがとうという気持ちになった。

ネーネーと合流。今日はとある試験にひとりだけ合格したそうで、先生がわざわざ報告しにきてくださった。その場で「すごいじゃん」と褒めても、ネーネーは真顔。

ん?と思いつつも、そのまま自転車でイオンに行き、駐輪場に自転車を停める段階になって突然「は~緊張した~!」と言っていた。聞くと、試験での緊張がずっと続いていて、ドキドキしていたそう。よくがんばったね、と言うと今度は嬉しそうに笑っていた。

お菓子売り場で先週に引き続き、マジキのこねこ(という、ディアゴスティーニが展開する、猫の人形が付いたおやつ)を買う。12種類あって、狙うは「バニラちゃん」という、太陽の光で色が変わる猫なんだけど、まあ出ない。

そしてネーネーと二人きりで過ごす貴重な時間を少しでも長く過ごそうとドラえもんの映画に誘うも、あっさり拒否。映画はプリキュアだけでいいんよ、それより家に帰ろうと言われたので帰った。

帰宅後はひたすらレゴブロック。レゴブロックは一緒にやっていてとても楽しいので、何時間でも遊べる。

「あんまりパーツ使わんといてな」と言われてしまうので、ほどほどに楽しんでいます。
生活について