生活について

おいしくないパン

5月下旬に受けた胃カメラの結果を聞きに、病院へ。いつもは2週間後くらいに結果を聞きに行くのに、ズルズルと遅くなってしまった。結果はまあまあ良好だった。

帰りに、新しくできたスーパーのベーカリーでパンを買う。このスーパーは数年前に一旦閉店して、超大規模リニューアル(建物ごと建て替えた)をして今夏再オープンした。以前のお店の時はベーカリーのパンがとても美味しくて、毎週金曜日の夜に翌朝の朝食としてよくパンを買っていた。というわけで、リニューアルしてから行くのは初めて。

パンは全部で30種類くらいあったけど、どれもあまりおいしくなさそうで、とりあえず4つ買ったけどどれもおいしくなくて、そんなことある?と思った。対象的に関西スーパーのベーカリーのパンはどれも美味しいし安い(ひとつ100円)。家の近くに関西スーパーができてほしい。

寝る前にネーネーとすこし手話の練習をした。最近手話にとても興味を持っているので、一緒に勉強しているところ。ネーネー的には勉強というより、遊びの一貫で興味を持った感じなんだけど、せっかくなのでと本を買った。お互いの名前が言えるくらいにはなった。子どもの興味がどれくらい続くかは分からないけれど、わたし自身は、簡単なコミュニケーションが取れるくらいにはなりたいなと考えている。

子どもたちが寝た後、原稿作業。PEDROというバンドの音楽をYOU TUBEで流しながら作業をした。ギターを弾いているのは田淵ひさ子さん。バキバキのギターフレーズが本当に格好よくて、「ひさこ~ナイス~」と思いながら作業を進めた。

0時過ぎに完成してデータを送ろうと思ったら、先方からきていた修正依頼の資料を見落としていたことに気づき、発狂しそうになりながら作業のやり直し。

1時過ぎに完成して、データ入稿。バタンキュー。
生活について