生活について

ゼロワン最終回

仮面ライダーゼロワンいよいよ最終回。8時半に起きてコンビニで朝食を買って、テレビの前でバクバク食べながら観た。(いつもは子どもたちがいるので、ちゃんとテーブルで食べる)

最終回まで完走した感想(オッ、韻ふんでる)。とにかく最高だったんだけど、うまくこの思いを言語化できない。うーん…と思っていたら、仮面ライダードライブの変身ベルトの声役を演じてらしたクリス・ペプラーさんが「そうそう!そういうこと!」という感想を言ってらしたので、そのまま引用させていただきます。

以下、氏のツイッター(@ChrisDPeppler)より引用。
----------------------------------
仮面ライダー01お疲れ様!
コロナで撮影も大変だったけど、最後に敵を滅ぼさず、お互い理解、尊重で終わったのは感動的且つ画期的でした!
令和最初の仮面ライダーにしてコロナに見舞われたシリーズとして長いライダー史のなかでも特別な想いがあるかな。ストーリーも良かったし、歴代キャラクターデザインの中でも1番好きかもしれない!最後は最強バージョンではなく1番ベーシックなバージョンで戦ったのが良かった。
----------------------------------

もうわたしが言いたいことを全部ペプちゃんが言ってくれているので、わたしから言うことは何もない。本当にコロナの中いろいろと大変だったと思うけど、それでも最高の形の最終回を作ってくれたことには感謝と敬意しかない。今作は映画に参加させてもらったりと、思いもひとしお。また続編も作られるだろうし、引き続きゼロワンを応援しまくろう。

キャストやスタッフのみなさま、本当にありがとうございました。

そして次回作の仮面ライダーセイバー、正直なところまだビビッとはきていない。主人公がスキマスイッチのアフロじゃない方の人に見えてしまい、予告が流れるたびにハタハタ事件(※1)のことを思い出して悲しい気持ちになる。

ゼロワン最終回の放送が終わったタイミングで妻と子どもたちが帰宅。掃除洗濯などをぶちかまし、ネーネーと図書館に行った。MAD MAXの資料集と手話の本、それからパソコン音楽クラブとプリキュアのCDを借りた。この図書館、EXTASY RECORDS(X JAPANのレーベル)のCDがやたら充実していたり、パソコン音楽クラブが追加されたりとCDがかなりナイチョイ(※2)なんです。

帰りにコンビニでアイスクリームでも食べよっかと言うと、ネーネーは何度も「いいの?」と言っていて、うれしそうに食べていた。最近は「アイスの実」が好きみたい。

家に帰ってからは、レゴやトランプをして遊んだ。

みな疲れていたのか、夜は早々に寝てしまったので、原稿作業。GetNaviの原稿を描いてY編集長にメールして、寝ました。

(※1)ハタハタ事件=スキマスイッチがライブのMCで前日に訪れた料理店でハタハタが一匹しか出なかったことをディスって炎上した事件

(※2)ナイチョイ=ナイスチョイス、の意
生活について