生活について

倍返し半ちゃん

冷静になった瞬間に発狂しそうなスケジュールが11月まで続く。もうここまできたら「気力で頑張るぞ!」という段階ではなく、「毎日しんどすぎワロタ」状態。アハアハと適度に笑ってやりすごしたい。

仮面ライダーセイバー第2話を観た。ガワの造形は好みではないにせよ、話はとても面白くできている。何より俳優たちの演技がよくて、ギャグパートのバランスもよく、主人公の男性もここにきてようやくスキマスイッチのボーカルに見えなくなったので、ハタハタのことを考えなくてすみそう。

昼前に公園に行ってピクニック。公園には誰もおらず、のんびりと遊んだ。その後、わたしはコピー用紙を買う必要があったので、シュシュと上新電機に行った。普段は家族で行くためシュシュがゆっくり店内を回る時間もない。なので今日はとことんシュシュのペースに合わせて店内を回った。シュシュは夢の国へと来たかのようにはしゃいでいて、電池を見ただけで「ウワー電池!」と興奮していた。絶え間なくキョロキョロとまわりを見て、おもちゃコーナーではプラレールを静かにひとつひとつ手にとっては戻し、最終的にアニアのアフリカゾウのフィギュアを欲しがったので、買った。シュシュは物を強く欲しがらず、なにかを買ってほしい時も「買えないよ」と言うと素直に売り場に戻すので、その姿が健気すぎて逆に買ってしまう。

家までの帰り道、自転車の後部座席で何度も「じょうしんさん、たのしかったね」と言うので、ウンウンと恵比須顔になった。

夜は妻と半ちゃん(半沢直樹)を観た。ワー!となるシーンで妻が騒ぎながらわたしのすね毛をピーッ!と引っ張ったので痛!と思った。

妻は好みの俳優の話をすることがなくて、かつてニノ担(嵐の二ノ宮さんのファン)だったことくらいしか知らないので、好みの男性のタイプがまったくもって謎だった。イケメン俳優の名を出してみても、「わたしはかっこいいとは思わへんなあ」としか言わないんだけど、最近突然「松坂桃李、あの人は格好いい」と言っていて、わたしも松坂桃李のことめっちゃ好き(シンケンジャーを観てから)なので、オッ、見る目あるやんと思った。

松坂桃李さんはシンケンジャーにてデビュー当時はまだ大学生だったんですけどね、演技力も高くて現在の松坂桃李さんと見た目も含めて一緒なところがすごいんです。

生活について