生活について

弱虫ペダル

夜、子ども達の寝かしつけ後にお暇をいただいて、映画「弱虫ペダル」を観に行った。

この作品は漫画がすごく好きで、宮城県で開催されていた原画展にも足を運んだほど。今回は実写化ということで、レビューを見ると原作ファンからは評判はあんまりよくなくて、原作を知らない人からのレビューは結構よかった。なので、原作のことは一旦忘れて観ることにした。

主演はKing & Princeというジャニーズグループに所属する永瀬廉さん。King & Princeがわりと最近デビューしたグループであることは知っていたので、ええ、顔が良すぎるあなたにオタク役は務まるのかしら?と斜に構えて観たけど、普通に演技がお上手で声も素敵で良かった。

あとは、イケメン(伊藤健太郎)が自転車を漕ぐシーンの度にぶりんぶりん暴れ狂うお尻が大画面に映されるので、その度にちょっと照れた。「暴れ尻」という感じの映画だった。

自転車レースのシーンは本当に迫力あったし、撮影大変だっただろうなあ。

という感じで、原作を切り離すととても良かったのだけど、やはり原作のことを考えると…自分の好きな3年の先輩のエピソードや格好いいシーンが無かったのはちょっと残念。

しかしまあ、やっぱり映画館は良いですね。エレベーターの扉が開いた瞬間ポップコーンのにおいがして、いろんな音や映像が目に飛び込んでくる非日常的な空間。本当にわくわくする。

10月は鬼滅の刃とプリキュアの映画が公開されて、11月はおジャ魔女どれみとパウパトロール、12月は仮面ライダーゼロワンと、観たい映画が続きます。
生活について