生活について

飛行機に乗ってジョーシンまで

3時起き。昨日描いたイラストをスキャンするため、近所のコンビニに行く。今回でかい紙に描いたので、家のプリンタではスキャンできなかったわけです。

コンビニにつくと誰もおらず、レジにも誰もいなかった。レジのところには「用事のある方はベルを押してください」とある。誰もいないコンビニで粛々とスキャンをした。

帰宅後イラストデータを調整したりと作業をしていると、7時前にネーネーが起床。というわけでふたりでこっそり家を抜け出して、コメダ珈琲でモーニングの会を開催した。

「喫茶店」というものに特別な思いを抱いているネーネーはメニューや内装、不思議なコップで出てくるメロンソーダなどに瞳を輝かせっぱなしで、見ているこちらも楽しい気持ちになる。まだやんちゃっこのシュシュは静かな喫茶店に連れてくることはできないので、こうやってネーネーだけ起きてきた日にふたり喫茶モーニングの会をやりましょうという話になっている。

帰宅後、掃除をしたり家のことをなんやかんやして、出発。モノレールに乗って大阪空港に行った。展望デッキで飛行機を眺めながらおむすびやパンを食べた。初めて飛行機を見た瞬間は子ども達も大興奮だった。シュシュに「飛行機に乗ってどこに行きたい?」と妻が聞くと「ジョーシン」と答えていて、ジョーシン!わたしも好きやけどジョーシン!と思った。

その後空港からバスに乗って15分、伊丹スカイパークに行き遊んだ。こちらは先ほどの展望デッキよりさらに近くで飛行機が見られる公園で、たくさんの人でにぎわっていた。

帰り道の途中コンビニに寄って、子ども達はアイスクリームを食べる。わたしはおなかピーピーだったので、なるだけアイスクリームを視界に入れないようにした。(見るとピーピーが誘発される恐れがあったため)

朝から皆動きまくりで疲労マックスにつき、茨木に戻って晩御飯におうどんを食べて、マッハでシャワーを浴びてマッハ睡眠。

寝る時子どもたちに「今日何が一番楽しかった?」と聞くと、シュシュは「ものれっしゃ(モノレールのこと)」、ネーネーは「コンビニでアイスクリーム食べたこと」と言っていた。

えっ、飛行機は?と思いながら寝ました。
生活について