生活について

シャイニング

資格試験前日ということで、一日図書館で勉強させてもらう。隣の席の人がめちゃくちゃおいしそうに、遠くを見つめながらゆっくりグミキャンディを食べてるのを見て「グミ食べてえ~!」と思ったけれど、この欲望に打ち勝ってこそ合格を勝ち得ることができるのだと言い聞かせ、ひたすら過去問題を解き散らかした。

昼は近所のおうどん屋で、免疫力がぶち上がりそうな生姜とろみうどんを食べる。そして昼からも全集中。

15時頃に完全に集中力が切れたので帰宅。遠足を控えるネーネーと駄菓子屋さんに行く。初めてお店に入ったんだけど、入ろうとしたらお店の人がダダダッと走ってきてドアから顔だけ出して(映画「シャイニング」の有名なシーンのような状態で)「どこ小学校?」と聞くので答えると「…入りな」と言われたので、何?怖!と思った。あとあと聞くと、コロナ感染対策のため確認をしているとのこと。その後もお客が来るたびにシャイニング確認をしていた。

ネーネーにとっては初めての駄菓子屋さんで、店中に並べられたたくさんのお菓子を見て戸惑っているようだった。遠足お菓子の上限は200円らしいので、一緒に計算しながら買う。これは何?これは?と不思議そうにしているので、お菓子の内容を説明してまわる。最終的に200円ぴったり、ナイチョイお菓子(ナイスチョイスお菓子)だった。

夜は、試験前日で身体がこわばっている気がしたので、身体を芯から温めるべく大量の豚汁をつくって食べた。

いよいよ明日は試験本番。いざ参る!
生活について