生活について

スキップ

ねばり強くほぼ毎日SNSに漫画をアップしていた理由は、漫画の更新を心の励みにしてくださっていた方がたくさんいたからなんだけど、昨年あたりからそういう役割を担っている漫画家の方が増えたので、もうそろそろ自分は頑張らなくていいか…と思っている。なので、来年からは誰かのためにではなく、自分のためにいろいろと活動してみることにした。

そのひとつとして、個人ホームページをより個人ホームページっぽくマニアックにしていこうと思い、「意味のないものたち」というコンテンツを作り始めた。サーバー代をずっと支払っているわりに容量を全然使ってなくて、もっと活用したいな~と思っていたところ。

最終的にはピシッとしたシューティングゲームを作りたいなあ。地道にやっていこう。

今日は帰宅後、ネーネーとジョーシンまで誕生日プレゼントを買いにいった。レゴフレンズというアニメーションのレゴブロックを欲しがっていたんだけど、欲しいやつは売り切れていて、店頭に並んでいるものの中から選んでもらう。あれこれ悩んだ結果、パンダの人形がついているやつに決めていた。プレゼントを包装紙に包んでもらう間、店内をプラプラ。ネーネーが「あんまり遠くにいくとおつつみの人(プレゼントを包んでくれている人)が迷子になるよ」と言うので、レジ近辺をプラプラ。

プレゼントを受け取り、駐輪場に行く間に誰もいないフロアがあって、ネーネーが「スキップしよう」と言うので、手をつないだままスキップをして帰った。ニコニコ笑顔でスキップしながら外に出ようとしたら、スキップをしている自分が自動ドアに反射して映っていて、その顔が優しい笑顔すぎてエッ!となった。優しい顔~!と思った。

帰ってすぐにプレゼントの贈呈式。自分もプレゼントが欲しかったシュシュは大号泣。「はやくおたんじょうびきてほしい」と泣いていたので、めちゃくちゃ抱きしめました。
生活について