生活について

おでんくん

3連休初日。6時頃に起きて、喪中はがきを印刷したり家の行事のビデオを編集。

今日は妻が仕事のため、子ども達と過ごした。お昼にピザパーティーをしたいと言うので、掃除をした後3人でスーパーに行く。晩御飯の食材もこちょこちょ買う。今日はどうしてもおでんを食べたかったので、おでんの材料を買ったら思っていた以上に高くついた。おでんは精度を上げれば上げるほど高くつく。

帰ってピザを焼いている間、子ども達はせっせとベランダにレジャーシートを広げていた。そこで座ってジーッとこちらを見ているので、ピザが焼けたらベランダまで即配達。にこにこと笑い合いながらピザを食べる子ども達の横顔をガン見しながら、恵比須顔でおでんを煮込んだ。具がヒタヒタになるくらいまで水を入れて、だしの素ひと袋とお酒・しょうゆをそれぞれ大さじ1、さとう・塩を小さじ1。

昼からシュシュと一緒に昼寝をしてしまい、起きるとネーネーがひとりで工作をしていた。ユニコーンのぬいぐるみにマントや靴、カチューシャを作ってカスタムしていた。

妻が17時過ぎに帰宅。晩ごはんは子ども達はオムライス、大人はおでん。

食後キッチンに籠り、栗の皮むきを1時間ほど。今回初めて栗の皮むき器を使った。皮むき器の名前は「栗くり坊主Ⅱ」、諏訪田製作所という会社が作っている。栗くり坊主は初号機が栗の皮むき器界ではかなり人気らしく、今回はその後継機である「Ⅱ」を購入してみた。初号機は剪定鋏のような無骨なデザインで、Ⅱは白基調のかわいらしいデザイン。確かにむきやすかったとは思うけど、それでもやはり栗の皮むきは大変だった。ひと晩アク抜きをして、明日の朝に栗ご飯にする予定。

この栗ご飯をもってようやく、我が家の秋が終わります。
生活について