生活について

パウパト

7時半にネーネーに起こされ、「パウパトロールの映画観に行こう」と誘われる。調べると8時半からの回が空いていたので、マッハで準備をして出かけた。

映画の内容は最高だった。テレビシリーズの放送が何故か終了してしまったので久しぶりのパウパトロールだったけど、相変わらずケントのオペレーションは最高にスマートだし、それに応じるパウパトロール達との信頼関係も泣けるほどに素晴らしい。ライバール(めっちゃ悪い人)は相変わらずめちゃくちゃ悪いし、本来ならボコボコにされてもいいんだけど、ボコボコにすることなく平和に解決するのもこのアニメの良いところ。アニメシリーズ復活してほしいな。映画は1時間ちょいと短めだったけど、最高に良かった。

その後本屋に行き、ネーネーに動物の本を買う。それから駄菓子屋でシュシュにおみやげを買う。一旦帰宅し、子ども達とともに公園に行く。シュシュは駄菓子屋で買った飛行機のおもちゃを投げて飛ばしていたんだけど、腰のひねりを活かした投げ方でかなり勢いの良い投げっぷりだった。トルネード投法だった。ただ、まだ投げる方向についでの精度は低めなので、ものすごい勢いで地面に叩きつけるシーンも何度かあった。

一旦家に帰って、灯油を買いに行き、ジョーシンに寄ってサンタにお願いするプレゼントの下見。帰宅後、玩具の写真を子ども達に見せてコンセンサスを取る。わりと高めのものを所望しているので、代替商品を(サンタの代わりに)提案するも、子ども達のサンタへの信頼は厚く、サンタさんなら絶対プレゼントしてくれるから高いやつのままで大丈夫、とのこと。

さあサンタさん、どうしましょうか?
生活について