生活について

ケーキ作り

早起きをして丁寧な朝ごはん作りをした。炊き込みご飯のおにぎり、オムライスおにぎり、大根とねぎのお味噌汁、スクランブルエッグに焼ウインナー。みんな喜んでくれて嬉しかった。

その後、ネーネーと近所の公園で子ども会のクリスマスプレゼントを受け取る。かわいい目覚まし時計だった。ネーネーは初めて手にする自分の目覚まし時計がとても嬉しかったようで、「明日はこれで起きるんよ」とにこにこしていて良かった。

夕方からケーキ作り。(私は見てただけ)

シュシュが5秒に1回くらいのペースで生クリームをなめて良いか確認しているのが可愛らしかった。

晩御飯はピザと生ハムサラダとシチューという、パーティー感が最高なメニューだった。食後に、先ほど作ったケーキにローソクを刺して(シュシュ4歳と私が38歳になるので、4と8のローソクを刺した)ハッピーバースデーを歌った。そしてローソクの火を吹き消して、ケーキを食べた。

ネーネーが口の周りを生クリームでいっぱいにしながら、何度も「幸せな家族やね」と言っていて、ジーンとなった。

普段一緒に生活していても、なかなか心の内まで聞くことは難しい(子どもに対して感情の問いかけは行わないようにしている。例えば、こちらが「幸せか?」と聞く行為は、子どもに「幸せ」と言うことを強制しているように感じるのでやらない)ので、こういう場面で本音が見えると、ああ、良かったなあとしみじみ感じる。

5年後も10年後もその先も、こう思ってもらえるようにビシッと頑張ります。
生活について