生活について

がんばったね

朝ネーネーがピアノ教室に行きたくないと大号泣。習い事あるあるよね、分かるよその気持ち…と思いつつ、とりあえず教室の前まで行ってみようねと声をかける。そこで行きたくないと言ったら今日はあきらめて喫茶店にでも行こう…と考え、自転車を走らせた。あれこれ話をしているうちに気持ちが落ち着いてきたようで、笑顔でピアノ教室に入るネーネーをしみじみと見送った。

ひとりで喫茶店に行き、ネーム作業。1時間ほどで終え、教室に迎えに行く。ネーネーとイオンに行き、全然人がいないスポットでひっそりとハンバーガーを食べた。その後本屋に行き、ネーネーに好きな本買いなと声をかけた。子どもにかけるお金で、特に「本」だけはお金を惜しみたくないなという思いがあるので、たまにこうやって本を選んでもらう。ネーネーがまず手にとったのは鬼滅の刃の23巻(最終巻)で、それおうちにあるよと言うと、ちゃうねん、この本の中のお話が一番好きやから、自分専用のやつが欲しいねんと言う。それは良い考えやねとレジに持っていこうとすると、やっぱりちょっと待って!と言われ、結局すみっこぐらしの本を買った。
生活について