生活について

GW3日目

早起きをして、今日はシュシュも散歩。公園に行ったものの、シュシュはベンチに座ってにこにこしているだけだった。ふたりでしばらくにこにこした後、手をつないで帰宅。

連休3日目にしてようやく天気が良かったので、洗濯しまくり。ぬいぐるみ達も2回に分けて全部洗濯した。子どもたちが自分のぬいぐるみが洗われることをとても喜んでいて、ぬいぐるみを洗う行為のことを「お風呂に入れる」と言っていたのがよかった。風が気持ちいい一日だった。

パソコン作業をする時は、タブレットで映画を観ながらコチャコチャやっている。今日は「愛がなんだ」を観た。良すぎとピーコだった。この作品は2年前に名古屋に出張した時に、ホテルの近所にあった伏見ミリオン座で上映されていて、観ようかなと思ったら当時のネットの評判が「女性におすすめ!」とのことだったので観るのを辞めたのだった。そんなこと気にせず観たらよかった。ミリオン座は座席の指定が無く、並んだ順番に劇場に入って自由に座る。子どもの頃、近所のダイエーでドラえもんの映画を観ていて、その映画館もそんな感じだったので妙に懐かしかった。毎回姉とふたりで観たドラえもんの映画、映画の内容はほとんど覚えていないけれど、あの時間が自分にとって特別な時間だったことを今でもはっきり覚えている。

子ども達にも、この「特別な時間」というものをたくさん味わってほしいなあ。

夜は焼肉屋で肉の弁当をテイクアウトして、パーティーをした。肉を食べると力がみなぎる。ウオーッ!となった。

ウオーッ!となってそのまま寝ました。
生活について