生活について

3連休

ネーネーがわたしのおすすめ漫画を読みたいというので色々考えあぐねた結果「赤ずきんチャチャ」を勧めた。気に入ったようで、1日で全巻(13冊)読んでしまった。前回勧めた中村ひなたさんも気に入って全作品一気に読んでた。子ども達が本を読んだりした時は、内容や良かった点をできるだけ丁寧に聞くようにしている。

3連休はネーネーの音楽教室と公園以外は一歩も家から出ず。早朝に原稿を描いて、日中はのんびり過ごした。公園では子どもたちは一切遊具で遊ばず、砂場で泥団子を作ったり、地面に枝で絵を描いたりして過ごした。2mくらいの巨大な巻き巻きうんこの絵を描いた時の一体感が強くて良かった。

ネーネーの音楽教室では、待ち時間に書店で「サキ短編集」(サキ)と「狂気の科学者たち」(アレックス・バーザ)を買った。王将でテイクアウトして、夜に家族で食べた。王将は「極王焼きそば」がびっくりするくらい美味しい。

日曜日の夜は早めにお風呂を済ませて、妖怪の番組を観た。最初は一緒ににこにこ観ていたシュシュだけど、だんだん怖くなってきたようなので、ネーネーと作業部屋で鑑賞。毛布を敷いたり枕を高く積み上げたりして快適な視聴環境をあれこれ工夫している時間が良かった。その後21時頃まで鑑賞。

自分も子ども時代は妖怪が好きで、初めて祖母に買ってもらった本も水木しげるの妖怪図鑑だった。怖いけど何故か興味をそそられる、その感覚はなんとなく分かる。

ちなみに番組で出てきた妖怪で一番印象に残ったのは「ターボババア」という、高速道路をとんでもないスピードで駆け抜けていくおばあさんの妖怪。

名前が良すぎ。
生活について