生活について

ちょまてお

3連休のど真ん中、休日出勤。朝は浪花そばでわかめうどんを食べた。副反応明けの胃にしみるお出汁が最高だった。昼はスーパーで買った寿司と豆乳スープ。この日清の豆乳スープというものがもう爆裂に美味しくてびっくりした。自腹で1万個くらい購入して駅前で「おねがいしまぁぁす」つって配りたいレベル。

15年以上前に、当時日清に努めていた知人が「うちの広報がキムタクは別格ですごかったって言うてた」と言っていたのがいつまでも頭に残っている。当時カップヌードルのCMに木村拓哉が出演していてその撮影に立ち会ったらしいんだけど、台本に無いアドリブの演技の頻度とそのレベルがすごかったらしい。それ以来、木村拓哉のことは「アドリブ超人」という認識。

粛々と仕事をした。

途中ブレーカーがバーン!と落ちたので心臓が飛び出るかと思った。ちょうど行きの電車で「粘膜人間」(飴村行)を読み始めたところだったので、余計に怖かった。ブレーカーを復旧させて、また粛々と仕事。わたし以外誰もいない事務所。怖かったので爆音できかんしゃトーマスのテーマを流しながら仕事をした。

帰り道で「粘膜人間」を読み終えた。いやあもう、悲惨。登場人物もれなく悲惨すぎる。ちょっと自分にはこの手のホラー作品は重すぎるかな…。
生活について