生活について

ドニーチョ

4月というのに寒い。でも桜は咲いている。ということで、お花見をした。

しかし子ども達は桜の花にはそんなに興味がないようで、お弁当を食べたらサッと解散。妻とシュシュは公園へ行き、わたしとネーネーは100円ショップに行った。ネーネーが欲しい工作の材料があるようで、スポンジシートとレジンとビーズなどなど購入。夕方まで工作。

ピアノ教室の待ち時間は、近くの喫茶店で「ラマレラ 最後のクジラの民」(ダブ・ボック・クラーク)を読んだ。読んだと言っても、厚さが国語辞典くらいある本なのでまだちょびっとだけ。ベルセルクでモズグスというキャラクターが聖書で人をぶん殴っていたけれど、ちょうどあれくらいの厚さなので、モズグス…と思いながら読んだ。

日曜はニチアサコンボを決めてからかなりまったり。夜は家でお祭りをした。シュシュが「今からお祭りを初めます!」と叫んでピンポ~~~ン!と呼び出しボタンを押したのが良かった。各自で出し物をするんだけど、わたしは射的屋でネーネーはお菓子釣り、シュシュは輪投げとてるてる坊主をちょんちょんするお店と、お化け屋敷。お化け屋敷は真っ暗にした寝室にシュシュが描いたお化けの絵が貼られてるんだけど、どう見てもかわいくて愛しすぎる絵ばかりだったので、恵比寿顔で「キャ~怖い~(棒読み)」と叫んだ。

子ども達も本当に楽しかったようで、良い休日になりました。
生活について