生活について

カメラを止めるな

毎年恒例、春の胃カメラ祭りの予約をしに行きつけの内科へ。以前にも書いたけれど、先生に何故かわたしが強烈な阪神ファンであると勘違いされていて、毎回阪神戦についての感想を求められるので事前に阪神の情報を調べてから行く必要がある。こういうことを5年以上続けているので、今さら野球に全く興味がないことを打ち明ける勇気がない。悲しすぎる不毛なやりとりを、これから先も永遠に続けていかなければいけない。

あれこれ調べてから行ったものの、今日は忙しかったのか阪神会話ゼロだった。胃カメラの予約をして帰宅。
生活について