生活について

オシャレなカッフェ

今日の昼ごはんはゆっくり本を読める落ち着いた場所にしようと思い、普段行かないようなオシャレなカフェに行った。パスタとサラダとコーヒーのセットで約2,000円。パスタが「おままごと?」というくらいのサイズ感で、しかもパスタの上に山盛り乗っている赤い紐みたいなほっそいやつ(おそらく赤唐辛子をなんらかの工程を経て紐みたいにしたやつ)がありえないほどに辛くて、汗だくになりながら食べた。パスタ1本に対してほっそい紐50本くらいの割合だった。どうにか食べきって、そこでサラダが届いていないことに気づいた。カウンターにサラダをお願いしに行くと「申し訳ございません」とすぐにサラダを渡された。見本の写真ではちょこんとポテトサラダが載っているんだけど、渡された実物のポテトサラダは日本昔ばなしの白ごはんのように鬼のように盛られていた。お詫びの気持ちを載せてくださったのかもしれないけれど、それにしても気持ちをこめていただきすぎだった。昼休みの終了時間間近だったので、必死で食べた。

結局本は1ページも読めなかった。
生活について