生活について

脱皮ライブ

寝る直前に鳥羽水族館がダイオウグソクムシの脱皮の模様をYOUTUBE LIVEで配信していることを知り、家族で見守った。YOUTUBE LIVEということで、ダイオウグソクムシにスパチャ(投げ銭)が飛んでいた。

ダイオウグソクムシは基本的にジィっとしていて、たまに動いたりすると現地の飼育員が「あっ、うぁあぁっ」と声を上げていて臨場感があってよかった。21時半時点で身体に亀裂が入っていて、飼育員が「これ22時にはポロッといくと思う」「ああ、腰に引っ掛かってて、そこさえクリアできればポロッといくのに」「うああ、腰に引っ掛かってる」と呟いてらして、その様子を寝転んでひたすら見守った。

結局22時になっても思うように脱皮しておらず、シュシュが寝てしまったので寝室に移動。皆が眠りに入る中、スマホで続きを見守った。そうこうしているうちに寝落ち。

夜中に目が覚めたとき、スマホがうっすら光っていて、そこからグゥゥゥと低い音が響いていて、真っ暗な画面の中で黒い何かがモゾモゾ動いていて、心霊現象的な何かと勘違いしてめちゃくちゃびびった。ダイオウグソクムシの配信が続行中なだけだった。結局1時頃に半分脱皮できたらしいけど、その瞬間は見られず。

それにしても、貴重な経験だった。鳥羽水族館、行ってみたいな。

「かわうそ堀怪談見習い」(柴崎友香)を読んだ。幽霊バーン!わたしギャーッ!系の怖い話ではなく、うっすらと、ねっとりと、じわじわと、得体の知れない怖い何かが接近してくる感じ。冒頭、なぞの「鈴木さん」が登場するけれど、最後まで正体が判明しない(冒頭以外に登場しない)という、何かしらの伏線ぽいものがそのままで終わっているのも、かえって不気味で良いなと思う。
生活について