生活について

キンプリ

お暇をいただいて、Asueアリーナ大阪にてKing&Princeのコンサート。12時半頃会場に到着した。

入り口で電子チケットのQRコードを読み取ってもらうと、当日の座席がわかるという流れ。座席運の悪いわたしは、たいていどのライブでもバズーカ砲のような望遠鏡がないとよく見えないほど後方の席ばかりなので、まあ今回もそうだろう、ゆっくりまったり観よう…と思ったら、なんとアリーナ花道最前列!

どうしようどうしようと慌てていると、その様子を見かねてかコンサート中まわりの方がいろいろと助けてくださった。1mほど前の距離にある花道を永瀬廉さんが何回も行ったり来たりして、その度にギャーッ!となった。ちなみに黄色い声におっさんの声が混じると異様な雰囲気になるのではと思い、声は出さなかった。心の中で叫び散らかした。

しかし何度行ったり来たりしても目は合わない。そりゃそうよね、こんなおじさんのこと、見てくれないよね、でも、あきらめたくないよね、うんうん、と思いながらうちわを振り回していたらなんと永瀬さんと視線がビターッ!と合ってニコッとしてくださった。

その瞬間、永瀬さんの瞳にシュッと吸い込まれてまたアリーナに戻ってきた幻覚を見た。身体にバリバリ!と電流が走り、両脚はガタガタ震えっぱなしだった。太い声で「かっこいい!」と叫んでしまった。手助けをしてくださっていた方たちも「よかったね」と祝福してくれた。

アンコール含め30曲。大好きな「恋降る月夜に君想ふ」も聴けた。MCもおもしろくていっぱい笑ったし、最高だった。

帰り道は頭がボーッとして、どうやって帰ったかあまり記憶にない。
生活について