生活について

クランクアップ

息子誕生日につき、ホールのバウムクーヘンにローソクをさして歌を歌った。所望した誕生日プレゼントはトラフグの立体パズルとヤドクガエルのぬいぐるみという、なんとも息子らしいチョイス。このまま健やかに育ってほしい。

10時過ぎに家を出て、某府某所にて某映画のエキストラ。毎回これで最後と言いながらもお誘いをいただくごとにズルズルと続けてきた。今日はクランクアップ日なのでいよいよ本当に最後の撮影。いつものように駅前の公演でしみじみとおにぎりを食べてから、撮影に向かった。

毎回その場で配役が決まるのだけど、今回はなんと公家ということで、この上なく雅な衣裳を着せていただき、扇子を口にあててオホホと演技した。帯刀していたので、戦国おじゃる丸だった。雅な衣装は激重だった。昔の貴族は意外と筋肉もりもりやったのかしら。

待機時間はそこそこあったものの、撮影自体は20分ほどで終了。この後も数時間は撮影があったのでクランクアップの現場に立ち会うことは叶わず、しっぽりとオールアップ。私服に着替えてメイクを落とし、お世話になったスタッフの方に挨拶をして、終了。映画の公開は1年以上先。楽しみがまたひとつ増えた。

夕方帰宅し、連載イラストカットの仕上げ作業を22時頃までやって、バタンキュー。
生活について