生活について

ビーフシチュー

妻仕事。午前中は掃除をしたり宿題をしたりと、それぞれの時間を過ごす。昼から子らのスイミング。今日は月に一度の試験の日だった。

結果は、娘は合格。息子はもう少しのところで無念の不合格。普段は元気の塊である彼がしょんぼりしていて切なくなる。暖かい休憩室で3人並んで座って、アイスクリームを食べながら30分ほど無言で過ごした。息子は「くやしい」という気持ちをうまく言語化できずに戸惑っている様子だった。

こういう時はとにかくあたたかくて美味しいご飯を山盛り食べてもらうに限る。キルラキルを観ながら、鍋たっぷりのビーフシチューをコトコト煮込んだ。シチューを食べて、少し元気が出たようだった。明日は凧揚げしような、と声をかけた。

その後はもくもくと発送作業。段ボールを組み立てて、注文いただいた冊子を袋に詰めて、サンクスカードと名刺を入れて封をする。こういう作業が好きなので、テンションが上がる。

たくさんご注文をいただき、ありがとうございました。
生活について